コンテンツへスキップ

手軽にできるバストアップ方法

成長期が終わると、胸の大きさは変わることがないというイメージを持つ人もいますが、日々のケアでバストアップを目指せる可能性があります。少しでも胸を大きくしたい時は、胸に栄養素をしっかりと届けることを意識しておくと良いでしょう。

バストアップに有効な食べ物といえば、女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンが含まれている大豆製品です。豆腐や豆乳など大豆製品を積極的に摂取すれば、乳腺を増やし胸に脂肪がつきやすい状態を作ることができます。

さらに、胸を大きくするためには、乳腺を増やすイソフラボンだけでなく、たんぱく質などの栄養素も必要です。こうした栄養素は、血液によって胸へと運ばれていきます。猫背など姿勢が悪く胸周辺の血流が悪くなっていれば、折角の栄養素もなかなか胸に届かないことになります。

そのため、バストアップを目指すのであれば、正しい姿勢を意識しておく方が良いでしょう。さらに、胸の血流を改善させるマッサージも有効です。ただ、強く揉み過ぎると脂肪燃焼を促進することになるので、

揉み方には注意が必要です。食事の栄養素を意識したり、姿勢を改善したり、マッサージの習慣を取り入れたりするだけでも、胸が育ちやすい状態を作ることができます。

【Viageの店舗情報まとめ】購入するならココがベスト!