コンテンツへスキップ

ルルクシェルの魅力はノンワイヤーという機能

Lulu Kushel(ルルクシェル)くつろぎ育乳ブラを購入した女性なら気づくのでしょうが、ナイトブラの入っている箱が大きめなのは、折りたたんでしまえば、パッドが潰れたり変形したり、しわになるからです。
また、ナイトブラを身に着ける女性が近年増えていますが、日中用のブラとしても使えるものでしょうか。

どうしても重力によって、豊満なバストであれば垂れてしまいますから、矯正力のあるブラを身に着けたり、ワイヤー入りを身に着けるでしょう。
Lulu Kushel(ルルクシェル)くつろぎ育乳ブラはナイトブラとして使えるものの、フロントホックを深めに留めることで日中も正しい位置でホールドしてくれるため、購入して正解でした。
しかし、本来はナイトブラとして機能するので、ノンワイヤーになっています。
女性ならば、胸が圧迫されて息苦しくなる経験もあるはずで、ノンワイヤーなら血流が滞らず、想像以上に窮屈感を感じないレビューも聞かれていますし、肩紐の幅を広めに設計しているからこそ、胸元に集まるチカラがしっかり分散できるのではないでしょうか。
だから、私に限っては肩こりもなく、寝心地の良さなどを実感できています。